バイアグラ・レビトラ・シアリス 3大ED治療薬ジェネリック格安セット

製品名:フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mg
製造元:ETC
主成分:シルデナフィル100mg、バルデナフィル20mg、シルデナフィル20mg
数量 1錠あたり 割引価格
10錠 ×3種類 110円 3,300円

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgとは

バイアグラ・レビトラ・シアリスの3大ED治療薬のジェネリックが1シート=10錠ずつ買えるセットです。
日本国内のクリニックで先発薬を処方してもらうと、1錠でも1,000~2,000円、3種類で合計5,000円くらいしてしまいますが、このセットは1錠110円=30錠が3,300円です。1種類10錠あるので本番で使う前に、色々なED治療薬の効果や副作用を試してみたいという方にはピッタリのセットですね。

激安なので不安に思う方もいるかもしれませんが、海外の大手製薬会社の正規品です。世界中に沢山のユーザーがいる商品ですので安心してご使用いただけます。(副作用や禁忌薬などは先発薬と同じです。)

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの有効成分

有効成分はカマグラがシルデナフィル、バリフがバルデナフィル、シアリスがタダラフィルです。3つともPDE-5阻害剤で、全身の血流を活発にする効果がある点では同じです。▶有効成分の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの服用量

カマグラゴールドは1日の上限が50mgですが、海外版なので100mg錠になっています。間違えて1度に100mgを服用しないようにしてください。
バリフとタダリスの1日の服用量の上限は20mgです。軽いEDの場合は5mg、通常は10mg、10mgでは効果がない場合や重度のEDの場合は20mgを服用します。
3種類とも追加で服用する場合は、服用後24時間以上あけてください。▶服用量の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgを飲むタイミング

カマグラとバリフは空腹時の場合、飲んでから早くて10分ほどで効果があらわれて、60分後くらいにピークがきます。服用はエッチの1時間前くらいが目安です。
タダリスは空腹時の場合、服用から2~4時間が効果のピークです。効果時間が長いので早く飲むぶんには半日前でも問題ありませんが、遅くとも行為の2~3時間前には服用してください。▶服用のタイミングの詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの効果の持続時間

カマグラとレビトラは服用してから3~5時間後位までが持続時間の目安です。時間が経ちすぎると効果が終わってしまうので気をつけましょう。
タダリスは服用してから早くて1~2時間で効果が出始め、10mgの服用で24時間後、20mgの服用で36時間後まで効果が持続するといわれています。▶持続時間の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの副作用

3種類とも血管拡張作用があり、効果がでてくるのと同時に全身の血流も活性化していきます。その結果、頭の血管が血液で膨らみ頭痛がしたり、顔や眼球が赤くなったり、火照ったりします。またシアリスは消化不良が多く見られます。
全体的な副作用の強さは
バイアグラ>>レビトラ>シアリスという感じです。
副作用の出方は個人差がかなりありますので、可能であれば本番で使う前に試しに飲んで確認しておきたいですね。▶副作用の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgを使えない人

有効成分のタダラフィルには血行促進作用と血圧を下げる作用があるので、血管や心臓の病気があったり、極端な低血圧・高血圧の方などは服用できません。詳しくは▶服用が危険な人

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの併用禁忌薬

絶対に併用してはいけないお薬は、硝酸剤及びNO供与剤とaGC刺激剤。注意しないといけないのはCYP3A4阻害剤、CYP3A4誘導剤、HIVプロテアーゼ阻害剤、α遮断剤、降圧剤、カルペリチドです。持病や使用している薬がある方は医師に相談したほうが安心かも知れません。カマグラとバリフについては販売サイトの注意書きをご確認ください。▶併用禁忌薬の詳細/

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgと食事

カマグラは食事の影響を受けやすいのでなるべく空腹で服用してください。胃に食べ物が残っていると全く効果がない場合もあります。
バリフは700kcal、脂肪分が23.3gまでの食事なら、食後に飲んでも効果に影響はないとレビトラの開発メーカーが書いていますが、効果が弱くなったり吸収が遅くなるなどの例が報告されています。カマグラほど神経質になることもありませんが、効果を100%引き出したい場合は空腹のほうがいいでしょう。また油を含む食べ物飲み物の影響はかなりあるので、少量の食事でも揚げ物や牛乳などの脂肪には注意してください。
シアリスは800kcalまでの食事なら、直後に飲んでも効果は変わらないといわれていますが、実際は空腹のときよりも効果が出るのが遅くなったり弱くなったりするという意見もあります。▶食事の影響の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgと飲酒

カマグラはお酒の影響で効果が落ちやすいですが、バリフやタダリスの有効成分は少量のお酒では影響がないといわれています。ただしアルコールで勃起しにくくなるのは薬を飲んでいても飲んでいなくても同じです。酒量はほろ酔いにならない程度にしておくのが理想的です。▶お酒の影響の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの血中濃度

カマグラとレビトラは短期作用型です。服用して40~60分で血中濃度が一気にピークに達してその後2~5時間程度で血中濃度は半減します。効果を実感できるのは服用量にもよりますが服用後3~5時間くらいでしょう。
タダリスは空腹時の場合は、飲んでから3時間ほどでピークに達します。血中濃度の半減期は15時間前後です。個人差はありますが血中濃度が60前後あれば効果を実感できるといわれており、服用量が5mgで12時間後、10mgで24時間後、20mgで36時間後くらいまでは血中濃度がそれ以上をキープします。▶血中濃度の詳細

フィルデナ100mg+サビトラ20mg+ タダリスタ20mgの注意事項

・バイアグラを飲んでも効果がなかったという方はけっこういますが、その半数以上が食事やお酒の影響によるという集計もあります。ベッドインの前ですから調節するのは難しいと思いますが空腹・シラフで服用してください。▶バイアグラ専門サイトへ
・レビトラはバイアグラほど食事の影響を受けませんが、脂肪分の多い食事や飲み物の影響はあります。揚げ物やお菓子などはもちろんですが、ラーメン・カフェオレ・アイスなども脂肪分が多いので注意が必要です。▶レビトラ専門サイトへ
・3種類とも同じ5型ホスホジエステラーゼ阻害剤で、降圧作用があります。併用すると効果だけでなく副作用も強くなりますので過剰に服用しない様ご注意ください。
・心配な方はお値段は少し高くなりますが、日本のED外来で医師の診断やアドバイスを受けるのもいいと思います。

フィルデナ(Fildena)100mg×10錠,サビトラ(Savitra)20mg×10錠,タダリスタ(Tadalista)20mg×10錠,個人輸入※保険証や処方箋は不要で、ご注文後10日ほどで海外の正規代理店から直接お手元に郵送で届きます。

フォローする