シアリスを郵便局留めで買える?

勃起薬などの医薬品は家族に知られずに受け取りたい、という方も結構いますよね?
結論からいえば「郵便局留めは可能ですがリスクもあります」
それをちょっと詳しく書いてきます。

郵便局留めは自分の個人情報を知らせずに使える方法として広く使われてきました。普通に使えば非常に便利なしくみですが、これを犯罪行為に悪用する人も少なからずいるんです。海外からの違法な薬物の買い付けや詐欺で人からだまし取った品物の送り先にしたり‥。ここ数年では「振り込め詐欺」や「脱泡ドラッグの輸入」などでよく使われニュースにもなっていましたね。
以前は郵便局留めの場合のあて先は「〒○○○-○○○○ ××郵便局留め 丸和太郎」でも可能でしたが、あまりに悪用されることが多いために郵便局留めでも受取人の住所を書かないといけなくなりました。

それでもやっぱり犯罪などで使われることも多いからか、郵便局留めで海外から医薬品を送ると税関で止められる場合があります。
もし止まった場合は税関から連絡がきますので、税関に連絡をして個人使用の合法的な個人輸入だということを説明すればたいてい問題なく受け取れます。

税関で止まってしまう可能性はそんなに高くありませんが、止められるのが珍しいという事もないので、局留めにする場合は一応「止められてちょっとめんどくさいかも」くらいの覚悟をしておきましょう。

フォローする