シアリス・シアリスジェネリックが効かない場合

シアリスやシアリスと同じ有効成分【タダラフィル】を主成分とするシアリスジェネリックを服用しても効果が無い場合、いくつかの原因が考えられます。服用した時の状況を思い出してチェックしてみましょう。
お薬の数に余裕があれば、本番前に一度つかってみて効果や副作用などをチェックしてみるのもいいかもしれませんね!

空腹で飲んだか?

有効成分のタダラフィルは食事の影響を受けないとは言われていますが、飲んだ薬が胃の中の食べものと混ざってしまって充分に吸収されない可能性があります。
食べ物の消化速度は体質と内容によって左右されますが果物や野菜などの消化が早いもので30~60分タンパク質・炭水化物・脂質など遅いものは2~4時間以上消化に時間がかかるものもあります。特に脂っこいものをたくさん食べた後だと影響を受けにくいとはいえ吸収が阻害される恐れも否定できません。

実はED治療薬を服用して効果がない原因で一番多いのがコレです。女性とベッドインする前というのは食べたり飲んだりする場合が多く、お腹に食べ物が入った状況で飲んで「効果がなかった」となってしまうわけです。
一番の基本が「空腹で飲む」です。
食事の影響の詳細

お酒で酔っていなかった?

次に多いのがお酒です。有効成分のタダラフィルはアルコールを飲んでもほとんど影響を受けません。これはよく言われることですし事実ですが、だからといってお酒を飲んでも大丈夫というわけではありません。
お酒をよく飲まれる方はご存知だと思いますが、ED薬を飲んでいなくてもお酒を飲むとシラフのときよりも勃起しにくくなります。個人差はありますが、ED気味の方はほろ酔い程度でも勃起しない場合もあるので、お酒を飲んでいてお薬の効果が無かった場合はシラフで試してみましょう。
お酒の影響の詳細

服用量は適切?

シアリスの適量は10mgが基本で、軽いEDの方や高齢の方は5mg、重度のEDの方などは20mgと言われています。あとは体格にもよりますし、体質なども関係あります。
少量で効果が感じられなかった場合は上限の20mgまで増やしてみるのもいいかも知れません。

薬は本物?

根本的な所になってしまいますが、お薬は本物でしょうか?
ジェネリックではないシアリスは、国内の病院で処方されたものに偽物は無いと思いますが、通販で購入した場合、半分くらいが偽物ともいわれています。逆にシアリスのジェネリックとして売られているものは偽物がほとんどありません。もともと値段が安いので偽物がほとんど作られていないようです。

パケ袋に入っていた
→100%ニセモノです
錠剤にC50やC100と書いてある
→100%✕(本物は20mgまでです)
1箱5000円以下
→2016年現在、5000円以下で本物が売っているサイトは見つかりませんでしたイーライリリー社が販売している元の価格がそれほど安くないので、ジェネリックでもないのに安すぎるシアリスは危ないです。

効果に気づかなかった?

実はこれもよくある話です。
バイアグラやレビトラ系は、シアリスよりも効果が強いのはもちろんですが、副作用も強めに出ます。頭が痛くなったり、心臓がバクバクしたり、目や顔が充血したりと、勃起以外にも分かりやすい症状が出ることが多いです。
しかしシアリスやシアリスジェネリックは、効果が自然な上にバイアグラやレビトラのように飲んで数十分で感じるような強い副作用があまりありません。ですからED薬を使わなくても多少は勃起するというような方や、お薬が体に吸収された後に性的に興奮しない場合などは、本人が薬の効果に気づかないということもあるのです。
通常は服用後2~4時間後あたりが効果のピークになるので、その時に動画や成人用サイトをみたり、イチャイチャしたり、自分で触って確認してみましょう。

フォローする