シアリスと併用禁忌薬


医薬品は単体で使う場合には問題がなくても、一緒に使ってしまうとどちらかの薬の効果を打ち消してしまったり、体内で化学変化を起こしたり、意図しない副作用が出てしまう事があります。

そして相性の悪い薬の中でも、特に深刻な症状がでる恐れがあるものを併用禁忌薬と呼びます。シアリスの有効成分にはもともと血圧を下げる作用がありますので、同じ系統の薬と合わさると効果が増幅されて大変危険です。
シアリスだけでなくバイアグラやレビトラなどの死亡事故も、この併用禁忌薬を確認せずに服用して起きたという例が多いそうです。

絶対に併用してはいけないお薬

経口で服用するタイプだけでなく、クリームやスプレーなど口にしないタイプも含まれますのでご注意ください。

硝酸剤及びNO供与剤
ニトログリセリン・亜硝酸アミル・硝酸イソソルビド等
※経口の錠剤だけでなく、貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレーも含みます)
aGC刺激剤
リオシグアト(アデムパス)

併用に注意が必要なお薬

CYP3A4阻害剤
ケトコナゾール
イトラコナゾール
クラリスロマイシン
テラプレビル
グレープフルーツジュース等
HIVプロテアーゼ阻害剤
リトナビル
インジナビル
サキナビル
ダルナビル
CYP3A4誘導剤
リファンピシン
フェニトイン
フェノバルビタール等
α遮断剤
ドキサゾシン
テラゾシン
降圧剤
アムロジピン
メトプロロール
エナラプリル
カンデサルタン等
カルペリチド

こちらに挙げた薬以外でも、常用しているものがあれば医師にご相談ください。

フォローする