勃起の仕組みとED

勃起のメカニズム

男性のペニスの大部分は陰茎海綿体と尿道海綿体という2つの海綿体が占めています。この海綿体はスポンジのような組織になっていて、通常時は細胞が生きていく最低限の血液しか流れ込まないようになっています。
男性は興奮したりペニスを刺激されたりすると、大脳の性中枢が興奮します。その興奮は副交感神経である骨盤神経を経由して、ペニスの海綿体神経に伝えられます。
その刺激を受けて海綿体の内部ではVIP(血管作動性腸管ペプチド)・アセチルコリン・一酸化窒素・が増加すると、c-GMP(サイクリックGMP)が発生し、海綿体とペニスの動脈が弛緩し海綿体内に血液が流れ込みます。
海綿体が血液で満たされて膨張すると、白膜と海綿体に圧迫された静脈が血液の流出を妨げて海綿体内に血液がたまり勃起状態となります。
一方、ペニスの内部にはPDE-5(ホスホジエステラーゼ5型)というc-GMPを分解する酵素が存在します。このPDE-5が優勢になると勃起が成立しなくなります。

EDとは

EDとはErectile Dysfunctionのことで、日本語にすると勃起不全です。EDの定義は様々ですが、勃起が正常に行われない事が原因で性交できない状態を指すのが一般的です。
EDの原因は、精神的なものと、男性ホルモンの低下・高血圧・高脂血症・糖尿病・動脈硬化・パーキンソン病・脳血管障害・脊椎損傷・多発性硬化症・骨盤内手術などの身体的なもの、使用している薬剤によるものがあります。

症状としては
・若い頃ほど固くならない
・特定の相手には勃起しない
・興奮していても挿入するほど固くならない
・セックスの途中で萎えてしまう
・オナニー以外では勃起しない
・もう何年も勃起していない
などなど人それぞれ軽いものから深刻なものまであります。

シアリスはEDを根本的に治すわけではありませんが、薬が作用している間に一時的に勃起をサポートする効果があります。

フォローする