シアリスとレビトラの比較

バイアグラに続いてアメリカで2003年に発売になったのがバルデナフィルを有効成分とするレビトラと、タダラフィルを有効成分とするシアリスでした。日本ではレビトラは2004年、シアリスは2007年に認可という感じで3年の差がありました。

レビトラもシアリスもバイアグラの改良版ともいわれ、同じ系統の作用機序ですがそれぞれがバイアグラとは違う特徴があります。このページではレビトラとシアリスの両方を比べて見ましょう。(全ての項目で個人差があります。)

シアリスとレビトラの主成分

レビトラの主成分は【バルデナフィル】という物質になります。シアリスやバイアグラと同じ5型ホスホジエステラーゼ阻害剤という種類の成分です。ペニスに血液が溜まらないように調節するのが5型ホスホジエステラーゼという酵素ですが、その酵素が作用しないようにすることで、ペニスが勃起しようとする力をサポートします。少しの刺激で勃起するようになったり、一度勃起すると収まりにくくなったり、硬さが増したりするという基本的な効果もシアリスやバイアグラと同じです。もちろんレビトラのジェネリックもレビトラと同じ有効成分が入っているので、安いからといって効果がないとか弱いということはありません。

シアリスとレビトラの効果の強さ

勃起力についてはシアリスよりもレビトラ方が強く、レビトラはバイアグラと同じくらいの強さといっていいでしょうです。

シアリスとレビトラの即効性

レビトラの即効性はバイアグラよりも更に早く、服用して5分程度で効果を実感する人もいます。シアリスは飲んでから効果を感じ始めるまでに60~180分かかりますからその差は歴然ですね。飲んですぐにエッチしたい場合は断然レビトラの方がいいですね。

シアリスとレビトラの持続時間

レビトラの持続時間はバイアグラより少し長く、シアリスよりはかなり短いです。レビトラの最大持続時間は短くて5時間、長くて12時間と書いているサイトもあります。ただ12時間実感できる人はあまり聞いたことがないので、最大の持続時間は長くても5~8時間くらいというのが実際のところだと思います。
ちなみにレビトラの血中濃度は、服用量が多くても少なくても3~5時間で半減してしまいます。レビトラを10mg飲んだ時の血中濃度の最大値と、20mを飲んで3時間経過した時の血中濃度が同じくらいといわれています。
シアリスの24~36時間と比べると、その差は歴然ですね。

シアリスとレビトラの不自然さ

レビトラはバイアグラよりも即効性があってバイアグラくらい強いので、シアリスと比べるとかなり不自然になると思います。興奮がおさまれば自然と勃起も収まりますが、やはり普段のED気味のペニスを知っている人からみるとバレバレでしょう(笑) 時間が短いので効果が終わったときとの差が激しいのも問題ですね。

シアリスとレビトラの副作用

副作用のひどさはバイアグラ>レビトラ>>シアリスという感じです。バイアグラと同じくらいの強さなのに副作用が軽いということで、バイアグラの副作用が辛い人でもレビトラを使っている人はたくさんいます。
ただしレビトラは効果が強いのでやはり赤面や目の充血などはバイアグラと同じくらい出やすい人も多いです。お酒を飲むと頭痛や赤面がひどい人は、バイアグラやレビトラよりもより副作用が軽いシアリスの方がオススメです。

シアリスとレビトラの食事の影響

レビトラは1度の食事の総熱量が700kcalまでで脂質が23.3g以下なら、食事の直後に服用しても影響を受けないといわれています。これは開発したバイエル社が臨床試験をした結果を発表しているものですが、正直全く影響がないとは言えません。
まず1食で700kcalというと牛丼1杯分くらいですが、食べた直後にレビトラを飲むと胃の中の牛丼と薬が混ざってしまい吸収されるのに時間が掛かるので、通常よりも30分程度遅くなるという意見が多いです。またレビトラは脂っこい食べ物には弱くて、お菓子や揚げ物などで胃に油の膜ができている状態で服用すると効果が激減するとも言われます。
シアリスは脂質に関係なく800kcalまでOKと言われていますが、やはり食後すぐに飲むと弱くなったり遅くなったりすると言われているので食事の影響は同じくらいだと思ったほうがいいでしょう。

シアリスとレビトラのお酒の影響

これも食事の影響と同じくシアリスもレビトラもアルコールの影響は受けにくいと言われています。
ただしお酒はもともと飲むと勃起しにくくなるものなので、シアリスの場合でもお酒は少量にしておいたほうがいいでしょう。

シアリスとレビトラの人気

レビトラはバイアグラと強さや即効性などが似ていて、いまいち人気が出ないようです。売上げでいうとバイアグラ=シアリス>レビトラという感じでしょうか?
ただし、バイアグラとレビトラの両方を試した方はレビトラを選ぶ人が非常に多いそうです。理由は副作用の軽さが主だそうです。

シアリスとレビトラの値段

日本国内ではシアリスもレビトラもジェネリックがまだ発売されていないので正規品だけになります。病院によってじゃっかん違いますが、だいたい1錠2000円くらいなので値段はだいたい同じですね。

シアリスとレビトラの危険度

どちらも臨床試験をパスして世界中で使用されているお薬なので安全です。
ただし、レビトラはバイアグラよりも副作用が軽いとはいえ、シアリスに比べればやはり副作用が強いので飲んだ印象ではシアリス系のほうが安全に感じるかも知れません。
硝酸剤などの併用禁忌薬を使っている方や、健康に問題がある方は注意が必要です。注意事項をよく読んでから使用しましょう。

シアリスとレビトラの使いやすさ

食事の影響を受けにくいというのはどちらも同じですが、全く影響を受けないわけではありません。ただ油っこくない食事(うどんやおにぎりなど)を軽く食べたあとなら、直後に服用しても影響はゼロに近いと思います。なので、強めの効果や即効性を求めるならレビトラ自然な勃起や飲むタイミングを考えずにのんびり使いたい場合はシアリスをオススメしたいと思います。

フォローする