シアリスを使うのに年齢制限は?

「ED治療薬は高齢者には危険」
そんな風にいわれることもありますが、シアリスは何歳くらいまで使っていいのでしょうか?

基本的にシアリス・シアリスジェネリックを服用することに年齢制限はありませんが、シアリスを開発したイーライリリー社では「65才以上の高齢者への処方は慎重に行うべき」として処方する医師に対してアナウンスしています。
この理由の一つとして、年令を重ねるとからだの生理機能が低下していて薬の作用・副作用が強くでてしまう傾向があることが挙げられます。

ED(勃起不全)の症状は加齢とともに重くなっていきますから「ED治療薬を使ってみたい」「強い効果のED薬を飲みたい」と考える人もいると思います。ただし衰えているのは勃起力だけではありません。肝臓の機能が低下していれば薬を吸収してから代謝するまでの時間が長くなって体に負担がかかります。心臓や血管が弱っているとタダラフィルの血行の促進作用や血圧の低下が悪影響を及ぼすかも知れません。また、常用している薬との相性がわるければ最悪死亡する事故になりかねません。
ですから高齢の場合は、処方する前の診察時に体調・持病・病歴・使用している薬・体質などをよく聞いてシアリスを飲んでも大丈夫かどうかを医師が判断しないといけないわけです。

ちなみに65才以上の場合は、初回は5mg錠から試してみるのが一般的だそうです。個人輸入で売っているシアリスジェネリックは20mg錠が多いので、5mgや10mgのものを探すかピルカッターで切断して使うのがいいですね。

タダリスタ(Tadalista)5mg
タダリスタ(Tadalista)10mg

フォローする