時代はシアリス

1998年に世界で最初のED(勃起不全)治療薬「バイアグラ」が発売されました。その後2004年にはレビトラ、2007年にはシアリスが発売され、その後もいろいろなED治療薬が開発されています。それでもいまだにED治療薬といえば「バイアグラ」ですね。バイアグラと言えば誰でも知っているといってもいいほどの知名度があり、EDをよく知らない女性でもバイアグラと聞けばどんな薬かはわかるほどです。
しかし2013年、その知名度ではバイアグラに到底かなわないシアリスが売上でバイアグラを超えました。

米国イーライリリー社の2013年上半期決算によると、シアリス®錠は、PDE(ホスホジエステラーゼ)5阻害薬のカテゴリーの中で、2連続四半期に亘り世界最大の売上を維持しました。また、2013年7月24日の業績発表の通り、シアリス®錠の売上は2013年上半期で対前年12%の成長を示し、2003年の上市以降、過去最高となる1,044百万U.S.ドル(約1,020億円)の売上を達成しました。IMSヘルス社 によると、PDE5阻害薬としてのシアリス®錠の全世界シェアは42%となりました。

こちらはリリー社がプレス向けに発表した内容ですが、2013年の上半期に全世界で流通している主要ED治療薬の中で、シアリスが40%を超えるシェアを獲得し世界一になったというものです。

なぜ知名度で勝るバイアグラよりも人気があるのか。どんな長所・短所があるのか。
このサイトはこのイマイチ知名度はないけど人気No.1のシアリスについて詳しく説明していきます!

フォローする